女性の「ひげ」での悩み

MENU

我がヒゲは天を目指す

私は、腕も脚も自他共に認める剛毛である。

 

若い頃はその処理にずいぶんと頭を悩ませたものだが、今となってはほとんどすべてをまぁいいか、ですませしまっている。

 

単なる慣れなのかずぼらなのか、おそらく両方であろうが。しかし、そんな私にも、今になっても処理しないワケにはいかない毛がある。

 

鼻の下に生える、いわゆるヒゲだ。

 

顔の中心付近という、人から見られる可能性の高い場所に生えるだけに、まぁいいかでスルーしとくワケにはいかない。

 

そんなワケで、顔の毛には割合に気をつけている。

 

腕も脚も剛毛だと先に述べたが、顔についてはそうでもない。(と自分では思っている)

 

さすがに、男性のように毎日処理する必要はないし、せいぜい、数週間に一度、何故か数本生えてくる、太くて固い毛をぷちぷちっと抜きとり、残った産毛をカミソリでそり落とすだけだ。

 

何年も前からそうしているのだが、最近気がついた事がある。何年も抜き取っているうちに、その数本の剛毛ヒゲが、何故か上向きにカールされてきたのだ。

 

ただでさえ剛毛で、ほんのちょっと肌から顔をだしただけでもとてつもなく目立つ。それなのに、カールまで。どんだけ目立ちたがりの毛なのか、勘弁して欲しい。

 

しかも、剛毛ヒゲがすべて同じようにカールしていればいいものの、一本一本が、それぞれ気の向くまま、あっちこっちにハネまくっているのだ。

 

何故こんなことになるのか、全くわからない。確かに以前はまっすぐ生えていたように思う。

 

いずれにしてもめんどくさいことに変わりはなく、今日も洗顔時、好き勝手に天を目指す毛はないか、チェックを怠れない。