女性の「ひげ」での悩み

MENU

昨日は気にならなかったのに

ひげというか、まあ産毛と呼んでいい程度のものだとは思うんですけど、それでも放置すると鼻の下が何となく暗いトーンになってくるんです。

 

細い柔らかい毛なので、剃るのもイマイチうまくいかないし、かえって剃り跡が目立つような気がして、もっぱら抜いて処理してますが、鼻の下、結構痛いんですよね。
顔の毛ってどこでもそうですけど、処理しながらずっと涙目です。なるべくお風呂上がりの毛穴が開いてる時、って思ってはいるんですけど、いつも出がけに「あっ!」てなって慌てて乱暴にむしりとるから、また痛さも格別です。

 

そういえは以前、電車の中で謎の動きをするオバサンを見たことがあるんです。席に姿勢良く座って、真っ直ぐ前を見据えて、グーにした右手を口許にやっては膝に下ろす。

 

しばらく何事もなかったように静止し、また同じ動作を繰り返す。あんまり見ちゃいけないと思いつつ、ついつい目に入ってしまったのは、拳の中に握られた毛抜きでした。ひそかに(?)ひげ抜いてたんです。

 

きっと彼女も、出がけに気付いたものの時間がなく、苦肉の策だったのだろうと、ちょっと親近感を抱いてしまいました。

 

女性のひげは、こんな風に突然目立ち出すので厄介です。それと、いつも見つけるたびにゾッとするのが、顎から一本ピッと伸びている太めの毛。年齢と共に発見する回数も増えているようで、「これが…男性化?!」とおののいています。